MENU

京セラ太陽光発電システムのパワコンってどうなの?

太陽光発電 京セラ パワコン

地球環境のこと、日本のエネルギーのこと、そして電気料金のことを考えて、

これから自宅に太陽光発電システムを導入しようとお考えの方も多いでしょう。

 

太陽光発電システムを設置するとなると、そのメーカー選びというのも非常に重要ですよね。

 

太陽光のメーカーというとたくさんありますが、その中でも大きなシェアを誇っているのが京セラです。

 

京セラの太陽光発電システムを語るうえで重要なポイントとなるのが、「パワーコンディショナー」、いわゆる「パワコン」ですね。

 

もちろん、太陽の光を受ける部分であるソーラーパネルというのも重要ですが、
太陽電池から受けた電力を家庭の電力として変換するパワコンも非常に大事な存在です。

 

京セラのパワコンは、万が一の災害などの際に停電してしまっても、太陽の光さえあれば発電をすることができる自立運転機能を標準装備しています。

 

やはり、災害時の電力としても期待している方が多い太陽光発電システムですから、こういった機能というのは非常に大事なポイントとなりますよね。

 

京セラでは、エコノラインというシリーズで4.8kWまでのシステム用と、6.6kWまでの大きめのシステム用というそれぞれシステムの容量に合わせたパワーコンディショナーのラインナップが用意されています。

自分の家、土地に合った最安メーカー、業者がわかる!

お客様満足度、月間利用者数ダントツNO.1

太陽光発電を知るカンタン見積比較

京セラ太陽光発電システムのパワコンってどうなの?関連ページ

システムの効率と導入コスト
自宅はもちろん工場など産業用での太陽光発電では、発電効率の良さが導入コストの回収を早める条件の一つになります。一方、発電効率のよいパネルが各メーカーから出ていますが、コストは割高な場合もあります。発電効率とコスト面のバランスが大切になりますが、京セラの場合はどうでしょうか?
積雪が多い地域のシステム
雪が多い地域で気になるのが、積雪量に対する太陽光発電システムの耐重量ですね。地域によって積雪量は違いますから、その量に応じたシステムを設置したですね。ここでは京セラのシステムと積雪に関する情報を特集しています。
京セラシステムの特徴とは?
環境貢献、自治体の補助金制度、売電などといった背景から注目されている太陽光発電。投資額の回収といった側面からも設置するメーカー選びは大切ですね。システムの特徴やアフターサービスをなどを把握して、後悔のない投資をしましょう。ここでは京セラの特徴を特集しています。
京セラは補償付きの先駆者
太陽光発電システムの購入にあたって、スペックや価格比較ばかり考えていませんか?保証付きが当たり前と思っているととんでもないことに。京セラ以外の購入を検討中ならば購入後の補償はしっかり確認しておきましょう。
発電シミュレーションは是非利用すべき!
太陽光発電システムの導入を検討するなら、メーカー選び以外にお住まいの地域でどのくらいの発電量が期待できるかシミュレーションしたいですよね。設置したのはいいけれど、期待したほどの発電量ではなかったのでは売電にもつながりません。シミュレーションで納得のいく設備投資を。
単結晶にも劣らない京セラの多結晶シリコン
太陽光発電システムを検討し始めると、モジュールの素材は注目度の高い項目の一つです。単結晶シリコン、多結晶シリコン共に良い所があり、トータルで考えてどちらがよいかを判断することになりますね。今回は京セラ製モジュールにスポットを当ててみました。
京セラの気になる評判は?
太陽光発電システムを設置したいという場合、見積り前にある程度調べておきたいことの一つはメーカーの評判ですね。実際に自宅に取り付け可能かは別として、業者交渉のときに客観的な評判を知っておくのは有効なことです。京セラなどメーカー各社のマメな情報収集で後悔のない投資を。
モジュールの変換効率は?
太陽光発電システムを購入しようとした場合、価格に加えて検討しておきたい要素の一つに変換効率があります。価格が同等であれば変換効率の優れたシステムを選んだ方が元をとる期間も少なくて済みます。京セラを例に考えてみました。