MENU

京セラの積雪が多い地域向け太陽光発電システム

太陽光発電システムというのは、電気代を節約したり環境保護に貢献したりと言ったエコなシステムですが、どんな住宅にでも設置できるというわけでもありません。

 

例えば雪の多い地域になると、条件次第では設置が不可になる場合もあります。

 

特に積雪が多い地域の場合だと、普通の太陽光発電システムは設置できない可能性があるため、積雪が多い地域向けのシステムを設置する必要があります。

 

例えば、国内で大きなシェアを持っている京セラの太陽光発電システム。

 

京セラでは積雪の多い地域向けの太陽光発電システム、というものを発売しています。

 

積雪が多くなると困るのはやはりその重さです。雪というのは大きく積もると、やはり屋根にかかる重量というのは、発電システムと合わせると相当なものになりますよね。

 

となると、降り積もった雪の量に対する耐久性が肝心になってきます。せっかく大金出して設置しても、大雪でポシャってしまっては泣くに泣けません。

 

屋根自体だけでなく、設置する太陽光発電システムの太陽電池に関しても、直接、相当な重量がかかることになります。、当然ですが、それに耐えられるだけの太陽電池モジュールが必要ということになります。

 

一般的な太陽電池モジュールは多雪地域の場合では耐えられずに故障する可能性が高いため、こういった多雪地域向けの太陽電池モジュールを設置する必要があるというわけですね。

 

京セラであればそういったシステムも販売しているので、検討してみてはいかがでしょう。

自分の家、土地に合った最安メーカー、業者がわかる!

お客様満足度、月間利用者数ダントツNO.1

太陽光発電を知るカンタン見積比較

京セラの積雪が多い地域向け太陽光発電システム関連ページ

京セラのパワコンってどう?
太陽光発電システムの検討を始めると、どのメーカーを選べばよいか迷うところですね。京セラは古くから太陽光発電パネルやパワーコンディショナー(パワコン)等を制作しています。パネルでは独自の形状タイプが人気を集めていますが、果たしてパワコンは?
システムの効率と導入コスト
自宅はもちろん工場など産業用での太陽光発電では、発電効率の良さが導入コストの回収を早める条件の一つになります。一方、発電効率のよいパネルが各メーカーから出ていますが、コストは割高な場合もあります。発電効率とコスト面のバランスが大切になりますが、京セラの場合はどうでしょうか?
京セラシステムの特徴とは?
環境貢献、自治体の補助金制度、売電などといった背景から注目されている太陽光発電。投資額の回収といった側面からも設置するメーカー選びは大切ですね。システムの特徴やアフターサービスをなどを把握して、後悔のない投資をしましょう。ここでは京セラの特徴を特集しています。
京セラは補償付きの先駆者
太陽光発電システムの購入にあたって、スペックや価格比較ばかり考えていませんか?保証付きが当たり前と思っているととんでもないことに。京セラ以外の購入を検討中ならば購入後の補償はしっかり確認しておきましょう。
発電シミュレーションは是非利用すべき!
太陽光発電システムの導入を検討するなら、メーカー選び以外にお住まいの地域でどのくらいの発電量が期待できるかシミュレーションしたいですよね。設置したのはいいけれど、期待したほどの発電量ではなかったのでは売電にもつながりません。シミュレーションで納得のいく設備投資を。
単結晶にも劣らない京セラの多結晶シリコン
太陽光発電システムを検討し始めると、モジュールの素材は注目度の高い項目の一つです。単結晶シリコン、多結晶シリコン共に良い所があり、トータルで考えてどちらがよいかを判断することになりますね。今回は京セラ製モジュールにスポットを当ててみました。
京セラの気になる評判は?
太陽光発電システムを設置したいという場合、見積り前にある程度調べておきたいことの一つはメーカーの評判ですね。実際に自宅に取り付け可能かは別として、業者交渉のときに客観的な評判を知っておくのは有効なことです。京セラなどメーカー各社のマメな情報収集で後悔のない投資を。
モジュールの変換効率は?
太陽光発電システムを購入しようとした場合、価格に加えて検討しておきたい要素の一つに変換効率があります。価格が同等であれば変換効率の優れたシステムを選んだ方が元をとる期間も少なくて済みます。京セラを例に考えてみました。